5月29日(金)~31日(日)に開催を予定していました「エンジン01 in 岐阜」について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月の開催中止が決定されました。
ご購入いただいたチケットについては払い戻しの対応をさせていただきます。購入いただいた場所・方法によって手続きが異なりますので、詳しくはこちらをご確認ください。

まちなか講座

最終日の午前中、岐阜のまちなかへ飛び出す「まちなか講座」を実施します。前日の岐阜大学での講座で「ナンヤローネ?」と思ったテーマについて、実際にまちなかで「ナンカヤローネ!」と実践・体験する企画です。
ぜひ前日に岐阜大学で関連講座を受講してから、それぞれの「まちなか講座」を受講してください。
(「まちなか講座」のみの受講も可能です。)

日時
2020年5月31日(日)10:30~12:00 ※「ナンカヤローネ!守ろう!地元の映画館」は9:00スタート

会場
講座ごとに異なります。各講座に記載した場所に集合してください。

入楽料
各500円(講座によって別途当日料金が必要になる講座があります。)
※講座及び出演者は、2020年2月3日時点の予定であり、今後変更となる場合があります。
あらかじめご了承ください。


まちなか講座一覧

1.ナンカヤローネ!図書館という文化装置をめぐって

講師:

西川 りゅうじん / 河口 洋一郎 / 中江 有里 / 吉成 信夫(ゲスト)

会場:

みんなの森 ぎふメディアコスモス みんなのホール(岐阜市司町40番地5)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

ナンカヤローネ!図書館という文化装置をめぐって
「いろんな理由があっても、ただ何となくでもいいのだけれど、いろんな考えやアイデアをもったいろんなひとがここ(図書館)に集まって来ることが大切なのだと私は思う。いろいろいると誰かと誰かが出会うから。どこかで何かが始まるから。」
本講座のゲストである、岐阜市立図書館館長:吉成信夫さんの言葉です。
図書館という空間を通じて、人と人が出会い、何かが始まる、何かが生まれる。そんな図書館の可能性について考えてみましょう。

2.ナンカヤローネ!目からウロコの映画体験

講師:

荒木 啓子(ゲスト) / 手塚 眞 / 森脇 久隆(ゲスト)

会場:

岐阜CINEX(岐阜市日ノ出町2-20)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

ナンカヤローネ!目からウロコの映画体験
ぴあフィルムフェスティバル(PFF)ディレクターの荒木啓子さんと、映画ファンでもある岐阜大学の森脇久隆学長をゲストにお招きし、PFFでも上映された貴重な自主映画作品を上映予定。上映後にはトークショーを行います。

3.ナンカヤローネ!守ろう!地元の映画館

講師:

真木 太郎 / 後藤 栄司(ゲスト) / 代情明彦(ゲスト)

会場:

ロイヤル劇場(岐阜市日ノ出町1-20)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

映画鑑賞料:

600円(当日お支払いください)

ナンカヤローネ!守ろう!地元の映画館

講座開始時間は9:00です。

高山市出身で、「この世界の片隅に」など数多くのアニメ作品の製作に携わってきた真木太郎さんとゆかりのあるアニメ映画をフィルム上映予定。上映後は、岐阜新聞映画部の後藤栄司さんを地元ゲストとしてお招きし、トークショーを行います。

4.ナンカヤローネ!体験講座・よみがえれ!街並み

講師:

矢内 廣 / 桝田 隆一郎 / 村上 典吏子 / 玉井 博祜(ゲスト)

会場:

岐阜市川原町 松井邸 (岐阜市玉井町6)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

アクセス:

Googleマップ(外部サイト)

最寄りのバス停「長良橋」
徒歩5分

ナンカヤローネ!体験講座・よみがえれ!街並み
川原町とは、長良橋南詰の鵜飼観覧船のりばから西へ続く「湊町・玉井町・元浜町」の町並みの通称です。格子戸のある古い町並みが今も残っています。その川原町に位置する「松井邸」は、平成12年に貴重な景観資産として岐阜市都市景観重要建築物の指定を受けた歴史ある建物です。今回、その建物を特別にお借りして、まちなか講座を実施します。
歴史ある建物を舞台に、果たしてどういった講座が展開されるのでしょうか。ご期待ください。

5.ナンカヤローネ!相撲幟の本染め体験!

講師:

吉田 稔(ゲスト) / 九重 龍二

会場:

(株)吉田旗店 (岐阜市青柳町6-5)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

体験料・発送料:

2,500円(当日お支払いください)

アクセス:

Googleマップ(外部サイト)

最寄りのバス停「西野町」
徒歩10分

ナンカヤローネ!相撲幟の本染め体験!

汚れてもよい服装・靴でご参加ください。

本物の相撲幟を作る「美濃筒引き本染め」の工程を見学、体験して岐阜の伝統工芸を身近に感じてください。最後はオリジナル小風呂敷染めを体験していただきます。染め上がった小風呂敷は、後処理をして後日発送いたします。九重親方も参加予定です!

6.ナンカヤローネ!岐阜城、関ヶ原を巡って

講師:

井沢 元彦 / 田中 英成 / 柴橋 正直(ゲスト)

会場:

岐阜市歴史博物館 講堂(岐阜市大宮町2丁目18-1(岐阜公園内))

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

入場料:

大人480円、小中学生240円(当日お支払いください) (麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館 入場料(団体割引適用))

ナンカヤローネ!岐阜城、関ヶ原を巡って
岐阜市のシンボル「岐阜城」と岐阜県を代表する史跡「関ヶ原」の話題を中心に、柴橋正直岐阜市長も交えて講座を展開します。場所は、大河ドラマ館を2階に構える岐阜市歴史博物館 講堂。講座終了後は、その余韻に浸りながら大河ドラマ館をご覧ください。

7.ナンカヤローネ!AKARIを感じる!イサム・ノグチと岐阜提灯

講師:

蒲 勇介(ゲスト) / 尾関 年彦(ゲスト)

会場:

【集合場所】岐阜市鵜飼観覧船事務所前(岐阜市湊町1-2)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

ナンカヤローネ!AKARIを感じる!イサム・ノグチと岐阜提灯
格子が美しい古い商家づくりの建物が並ぶ川原町を散策後、オゼキAKARI倉庫に場所を移して、イサム・ノグチがデザインした「AKARI(あかり)」シリーズの展示を鑑賞。伝統工芸の技から生まれるアートとして、岐阜提灯を再認識していくプロセスを体感します。
※川原町からオゼキAKARI倉庫まではマイクロバスで移動します。

8.ナンカヤローネ!岐阜和傘と活版印刷を巡る職人の世界

講師:

河口 郁美(ゲスト) / 直野 香文(ゲスト)

会場:

【集合場所】岐阜市鵜飼観覧船事務所前(岐阜市湊町1-2)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

体験料:

500円(当日お支払いください)

ナンカヤローネ!岐阜和傘と活版印刷を巡る職人の世界
多様な岐阜和傘を手に取ってみたり、職人による和傘の製作工程を見学します。最後は、美濃和紙を使ったカードとコースターの活版印刷体験をしていただきます。

9.ナンカヤローネ!長良川鵜飼バックヤード調査隊

講師:

田口 誠(ゲスト) / 杉山 雅彦(ゲスト) / 茂木 健一郎

会場:

【集合場所】長良川うかいミュージアム前(岐阜市長良51番地2)

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

長良川うかいミュージアム観覧料:

500円(4歳以上15歳未満250円) (当日お支払いください)

ナンカヤローネ!長良川鵜飼バックヤード調査隊

歩きやすい服装・靴でご参加ください。 解散場所は長良橋北川灯台になります。(長良川うかいミュージアムから600m程度)

「ぎふ長良川鵜飼」を多彩な展示で紹介する長良川うかいミュージアムの観覧を皮切りに、「鵜飼の里」と呼ばれる、鵜匠が日々の生活を送る地区をまち歩き。茂木健一郎さんも参加予定です!

10.来年に向けてナンカヤローネ!

講師:

日比野 克彦

会場:

シークレット ※詳細は後日ホームページにて発表!

入楽料:

500円(チケットの事前購入が必要です)

来年に向けてナンカヤローネ!

まちなか講座 会場マップ

下記のをクリックして頂くとリストが表示されます