新着情報

「エンジン01 in 岐阜」5月開催中止のお知らせ

2020年04月14日

 5月29日(金)~31日(日)に開催を予定していました「エンジン01 in 岐阜」について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月の開催中止が決定されました。
 購入いただいたチケットの払い戻し方法・払い戻し期間に関しましては、詳細が決まり次第、ご案内いたします。
 改めて来年度の開催に向けてエンジン01 文化戦略会議と調整を図ってまいります。開催時期・内容については、決定次第お知らせします。


関係者コメント

 林 真理子 エンジン01文化戦略会議 幹事長 (作家)

『チケットの売れ行きも好調で、岐阜の皆様の期待の高さを有難く思っておりました。参加会員も皆様との交流を楽しみにしておりましたので、本当に残念です。安全性が確認でき、また岐阜で開催する際には、多くの方々にご参加いただけますよう、心よりお願い申し上げます。』

 日比野 克彦 エンジン01 in 岐阜 大会委員長(アーティスト、岐阜県美術館館長)

『「エンジン01 in 岐阜」は、新型コロナウイルスの影響により本年5月の開催が叶わなくなりました。しかし、このような一人一人の社会生活の変容をもたらしている地球全住民への衝撃は文化の価値観をも大きく転換期を迎えることになるのかとも考えます。大会テーマである「ナンヤローネ・ナンカヤローネ」は、まさに「この今起こっていることはナンヤローネ?そして次の時代に向けてナンカヤローネ!」ということになり、現在の私たちの中にある気持ちをしっかりと受け止めて、来年度の開催の意義を深め、そして盛り上げてまいりたいと考えています。』

 古田 肇 エンジン01 in 岐阜実行委員会 会長(岐阜県知事)

『新型コロナウイルス感染症のため、多くの方にご期待いただいていた「エンジン01 in 岐阜」が予定どおり開催できなくなったことは、大変残念です。改めて、来年度、本県での開催を調整してまいります。
現時点では、県民の皆様の安全・安心のため、やむを得ないことではありますが、新型コロナウイルス感染症が終息した後、「ナンヤローネ・ナンカヤローネ」のテーマ・思いは、社会全体に新しい文化の芽生えと広がり、地域の活性化をもたらしてくれるものと期待しております。』